Category Archives: 仕事

音楽地図ポスター商品化のおしらせです

ピアノ月刊誌『ムジカノーヴァ』にて、2016年6月号〜2018年2月号まで隔月付録として制作されていた「音楽地図」が、全10ヶ国分のセットで、オンラインでお求め頂けるようになりました。

各国の音楽のルーツや作曲家についてなど、それぞれの国の音楽の歴史を知ることができる音楽マップです。

01mini

02mini

裏面にはこのような解説が。

03mini

 

詳しくは、こちらの音楽之友社公式オンラインショップページ↓をご覧くださいませ♪

https://ontomo-shop.com/?pid=160185063

 

音楽地図の挿絵たちは、こちらからもご覧いただけます。

 http://minakofujita.com/works/『ムジカノーヴァ』内「音楽地図」連載挿絵

 

少し時が経ちましたが、こうしてまたお手元に置いていただける機会が増えたことが嬉しいです。

国ごとに、形や色彩にも不思議と統一感が出たりして、描きごたえのあった連載時間を思い出しています♫

 

『ムジカノーヴァ』5月号/6月号「フランス音楽を旅する」挿絵

ピアノの月刊誌『ムジカノーヴァ』にて

堀江真理子さんの執筆されている連載「フランス音楽を旅する」。

5月号と6月号の挿絵です。

 

5月号では、贈られたら幸せが訪れると言われるすずらんの花を親しい人に贈る、という

フランスのメーデーの風習を描いています。

france01mini

 

モンマルトルの坂道の景色を、懐かしく想いながら描きました。

もう10年以上経ちますが、5月1日に南仏のニースの街にいたことがありました。

街中あちらこちらのお花やさんで見つけた、

真っ青な空の下の真っ白のスズランのお花と濃いグリーンの元気な葉っぱの色彩を思い出しました。

amini

 

そして6月号では、フランスで「音楽の日」と名付けられた

夏至の日(6月21日)の街角の情景を描きました。

プロもアマも関係なく誰もが、好きな時に好きな音楽に身を委ねることができる特別な1日なのだそうです♪

france02mini

 

bmini

 

人種も年齢も性別もさまざまな人たちが、音楽を楽しむ様子を。

またこのような光景が、街に戻ってくることを願いながら・・・。

 

 

月ごとのフランスの情景を感じさせていただきながら続いていくこの連載ですが、

最新の6月号では、19世紀に活躍したエラールとプレイエルの

ふたつのピアノ製作者のお話となっています。

どうぞ次号もお楽しみいただけますように。

 

『ムジカノーヴァ』「フランス音楽を旅する」連載挿絵

文:堀江真理子

発行・編集:音楽之友社

 

フランスの空は、今日は晴れているでしょうか

cmini

dmini

 

『ムジカノーヴァ』4月号「フランス音楽を旅する」連載挿絵

ピアノの月刊誌『ムジカノーヴァ』4月号にて、

堀江真理子さんの書かれている「フランス音楽を旅する」連載第2回の挿絵です。

 

今回は、イースターの時のフランスのお菓子屋さんのウィンドウのイメージを描きました。

02mini

 

03mini

 

 

今年のイースターは、今日ですね

次号も、季節感を感じられる内容、挿絵となっていますので、どうぞお楽しみに♪

04mini

05mini

 

『ムジカノーヴァ』「フランス音楽を旅する」連載挿絵

文:堀江真理子

発行・編集:音楽之友社

 

『イラストレーションファイル2021』

今日から4月、新たな年度のはじまりです

 

玄光社より刊行となりました『イラストレーションファイル2021』

今年も下巻に掲載がございます。

上巻には「あ〜さ行」の方、下巻には「た〜わ行」の方が載っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

254_fujitaminakomini

 

もう葉桜が目立つようになりましたね。

季節は日々、うつろいを見せてくれます。

平穏な日々への道を祈りながら。

sakuramini

『ムジカノーヴァ』「フランス音楽を旅する」連載挿絵

今日から3月のはじまりですね。

 

発売中のピアノの月刊誌『ムジカノーヴァ』3月号にて、堀江真理子さんの執筆されている新連載

「作品が生まれた風景を探して − フランス音楽を旅する」の挿絵を担当しております。

フランスの歴史や風土、文化をとおしてフランス音楽とその演奏のヒントを探していく連載です。

 

第1回目では、フランスの地図を描きました。

france02mini

france01mini

 

なかなか旅にでることの叶わない日々ですが、

フランスにまつわる文章と挿絵を通して、

フランス音楽に思いをはせるひとときをお届けできたら嬉しいです。

私もまた、連載を通して、大好きなフランスを想う時間が持てることが嬉しいです。

 

どうぞ次回もお楽しみに♩

 

『ムジカノーヴァ』「フランス音楽を旅する」連載挿絵

文:堀江真理子

発行・編集:音楽之友社