Author Archives: minako fujita

TEAL GREEN in Seed Village

3月にボワットちゃんの原画展でお世話になりました、ティールグリーンin Sssd Villageさんの企画展「ティールグリーンの庭から」に、小さな額絵を出展しております

 

「ティールグリーンの庭から」

5月9日(水)〜6月3日(日)まで

定休日:月曜日・火曜日

5月27日(日)〜30日(水)まで臨時休業/その他お休みはホームページをご覧くださいませ。

時間:11:00〜18:ooまで

会場:お茶が飲める絵本のお店 TEAL GREEN in Seed Village

TEL/03-5482-7871

大田区千鳥2−30−1/東急多摩川線「武蔵新田」駅 徒歩4分
アクセスは以下のページにて。
http://teal-green.com/access/

期間中は、イベントも盛りだくさんです。詳細は、以下ブログをご覧ください。

http://teal-green.com/daily/3553/

 

私も、新緑の季節の展示にあわせて、緑やバラのお花の作品をつくりました。

《Angel of the garden》

a-mini

d-mini

数年前から育てている、ブドウの鉢植えがモデルです。植物のツルを思わせる装飾のある額縁にあわせて。

《La vie en rose —ばら色の日々—》

c-mini

f-mini

南フランスのニースの街で見た、バラのアーチの思い出は、真っ白なクリームのような愛らしいフレームで。

《モンマルトルの春》

b-mini

e-mini

パリのモンマルトルの街で好きな坂道・いつも振り返って見下ろした風景を。金の細いフレームで少し華やかに。

 

ここのところ落ち着かないお天気つづきですが・・・新緑の5月、お散歩がてら、是非お立ち寄りくださいませ。

『小説NON』『ドアを開けたら』連載挿絵No.7 No.8

祥伝社『小説NON』にて連載中の、大崎梢さんの書かれている『ドアを開けたら』
連載第7回、第8回の挿絵を紹介致します。

いま、第9回目の挿絵をつくっています!

第7回

07monomini

07mini

第8回

08minimono

08mini

 

初回からの挿絵は、こちらのページでご覧頂けます。

http://minakofujita.com/works/祥伝社『小説non』「ドアを開けたら」大崎梢・著

物語はだんだんと佳境へ進んでいっています。無事に完走したいです◎

次回をどうぞお楽しみに・・・!

 

新緑美しい時期のはずですが・・・最近はもう初夏を思わせる日々ですね。みなさま素敵なGWをお過ごし下さい。

may02mini

maymini

小さな額絵のご紹介

ティールグリーンの展示会場では、ボワットちゃんの絵本原画と合わせて、小さめの額絵も飾りました。

身近な植物や風景、旅先での情景、イメージの世界・・・小さい世界に想いをこめる作業は、いつも大好きです。

02mini

01mini

fmini

《ティールグリーンの箱》

お店の絵柄の入った箱をひらくと・・・穏やかな風景と沢山の絵本を読んでいる女の子。お店のシンボルのカモの親子もいます。

絵本は、私が昔から好きだった「ちいさいおうち」や「みどりのゆび」「のばらの村の物語シリーズ」など、、小さいですが描きました。

gmini

《アイビーのいのり》

聖家族の絵は、クリスマスの風景で描かれることが多いですが、いつの季節にもあてはまる美しい出来事なので、アイビーの緑に合わせて描きました。

amini

《for you…》

鉢植えで育てている、パルマスミレという品種のお花を。花びらがひらひらとフリルしている可憐なお花です。

bmini

《spring has come》

チューリップにマメのお花、カーネーションにスカビオザ・・・春の花束のイメージです。

dmini

《ドングリのむこうがわ》

まだ実が落ちる前、枝についたドングリと木々の造形が美しく、ずっと見ていたくなりました。ドングリの奥には光溢れる世界が・・・。

emini

《happiness》

いっせいに咲きだしたポピーの花を。蕾からお花が咲くまでの変化が、とても面白く美しい花です。

cmini

《やなぎのこもりうた》

フランスの、ジヴェルニー。モネの庭での情景からのイメージです。

imini

《しあわせな時間》

好きな本をひろげながらのティータイム。ゆったりした時の流れを描きたいと思いました。

hmini

《I’ll be always here for you  いつもここに》

いつも眺めている、ご近所にある大きなイチョウの樹です。まだ新芽のない、春待つ季節でしたが、

雀やオナガ、ヒヨドリなど、いつもたくさんの鳥たちの宿り木となっています。春夏秋冬、いつの季節に見ても、美しい樹です。

ご来場ありがとうございました♪

『ボワットちゃんのひみつのはこ』絵本原画展、TEAL GREEN in Seed Village での会期を無事に終えることができました。

ご来場いただいた皆様、暖かいメッセージを残して下さった方々、お心にかけていただいたみなさま、どうもありがとうございました!

03mini

01mini

搬入日は季節はずれの雪予報、寒いなかで展示がはじまりましたが、気温がぐんとあがったり・・・やっとやっと、落ち着いた春の日々になりましたね。

4月に入ってからの在廊日には、素敵な新しい出会いや嬉しい再会がありました。ご入学、新学期を迎える小さなみなさんも多く、大人のみなさんも新年度を迎え、みんながどこかちょっぴりドキドキしているこの時期、ティールグリーンのティールームは、そんな忙しい時にそっと寄り添ってくれるような、ほっと一息つける場所なのだなと思いました。

04mini

05mini

ボワットちゃんが絵本になってから、3月でちょうど1年が経ちました。その期間に、2月のOPAギャラリー 、3月のティールグリーンと続けて原画を見て頂ける機会が持てたことを、とても幸せに思っています。

どうもありがとうございました

わたしもまた、新しい箱を開けて、描き続けていきたいです。

02mini

イラストレーションファイル2018掲載のお知らせ

玄光社より発売中の「イラストレーションファイル2018」
今年も下巻に掲載がございます。上巻は『あ~さ行』、下巻は『た~わ行』の方が載っております。

fujita-mini

今年度もまたひきつづき、よろしくお願いいたします。

12mini

3月はじめにお花やさんで選んできた、ひとえのラナンキュラス。

花芽がたくさんついていて、少しずつつめながら、まだ楽しませてもらっています

02mini

ベランダにも春がきています。

03mini

04mini

今年は桜の見頃が早かった東京です。

01mini