『ムジカノーヴァ』9月号/10月号

9月も半ばになりますが、季節の色の移ろいにやっと秋の足音がきこえてくるようで、少しほっとする日々です。

04mini

ピアノの月刊誌『ムジカノーヴァ』にて連載中の「楽器ミュージアム」9月号と10月号の挿絵ご紹介です。

9月号はクラリネット

01mini

03mini

10月号のファゴット

02mini

05mini

木管楽器がコツコツと、毎月続いております、どうぞ次号もお楽しみにしていただけますように♪

楽器ミュージアム、これまでの連載挿絵は、こちらよりご覧頂けます。

『ムジカノーヴァ』連載「楽器ミュージアム」挿絵
文:湯浅玲子
発行:音楽之友社

『ムジカノーヴァ』7月号

あっというまに紫陽花の季節となりました。梅雨の晴れ間には、もう夏を感じる空気ですね。

私たちの暮らしが、自然の大きな力とともにあるということを感じる日々、報道で伝えられる心痛まる事件、心がざわざわと音を立てるようなことも多いです。

ひとりでも多くの方に、日常を感じられる日々が少しでも早くおとずれてほしいと思っています。

**********************************************

 

ピアノの月刊誌『ムジカノーヴァ』発売中の7月号のご紹介です。

表紙絵と、連載中の「楽器ミュージアム」、付録の「おんぷすごろく」の絵も担当致しました。

h-mini

e-mini

g-mini

“小さなピアニストに寄り添うさわやかな風、きらめく光のスポットライト。

しずかで大切な、ぼくの時間。”

初夏の空気感と、ピアノを弾いている時にどこか特別な場所にいけるような・そんな良い気持ちが伝わるといいなと思っています。

 

連載中の「楽器ミュージアム」。前回の第6回は木管楽器の「フルートとピッコロ」でした。

01mini

 

bmini

 

今月号、第7回は木管楽器の2回目、「オーボエとイングリッシュ・ホルン」です。

02mini

d-mini

楽器ミュージアム連載挿絵は、こちらよりご覧頂けます。こちらはまだまだ連載が続いていきますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

『ムジカノーヴァ』7月号

発行・編集:音楽之友社

小説NON『ドアを開けたら』連載挿絵 No.10 最終回

祥伝社『小説NON』にて連載中でした、大崎梢さんの書かれている『ドアを開けたら』。

発売中の7月号で、無事に最終回を迎えました。

日々の流れのなかで感じている”ささやかな心の声”のようなものから逃げずに、向き合い、丁寧に寄り添ってくれるような物語でした。

主人公二人の、これからの道を応援しています・・・!

no10mini

 

amini

 

b

 

初回からの挿絵は、こちらのページでご覧いただけます。

http://minakofujita.com/works/祥伝社『小説non』「ドアを開けたら」大崎梢・著

 

『小説NON』2017年11月号〜2018年7月号

大崎梢・著『ドアを開けたら』第10回 最終回挿絵

発行・編集:祥伝社

小説NON『ドアを開けたら』連載挿絵 No.9

祥伝社『小説NON』にて連載中の、大崎梢さんの書かれている『ドアを開けたら』。

連載第9回の挿絵です。

b-mini

c-mini

 

d-mini

 

疾走感のあった今回。物語はクライマックスへと走り出しました。

主人公のふたりが、それぞれに少しでも光のみえる方へ進んでほしいという想いがつのっています。

どうぞ次号もお楽しみに。

a-mini

 

初回からの挿絵は、こちらのページでご覧頂けます。

http://minakofujita.com/works/祥伝社『小説non』「ドアを開けたら」大崎梢・著

 

『小説NON』2017年11月号〜連載中

大崎梢・著『ドアを開けたら』第9回挿絵

発行・編集:祥伝社

TEAL GREEN in Seed Village

3月にボワットちゃんの原画展でお世話になりました、ティールグリーンin Sssd Villageさんの企画展「ティールグリーンの庭から」に、小さな額絵を出展しております

 

「ティールグリーンの庭から」

5月9日(水)〜6月3日(日)まで

定休日:月曜日・火曜日

5月27日(日)〜30日(水)まで臨時休業/その他お休みはホームページをご覧くださいませ。

時間:11:00〜18:ooまで

会場:お茶が飲める絵本のお店 TEAL GREEN in Seed Village

TEL/03-5482-7871

大田区千鳥2−30−1/東急多摩川線「武蔵新田」駅 徒歩4分
アクセスは以下のページにて。
http://teal-green.com/access/

期間中は、イベントも盛りだくさんです。詳細は、以下ブログをご覧ください。

http://teal-green.com/daily/3553/

 

私も、新緑の季節の展示にあわせて、緑やバラのお花の作品をつくりました。

《Angel of the garden》

a-mini

d-mini

数年前から育てている、ブドウの鉢植えがモデルです。植物のツルを思わせる装飾のある額縁にあわせて。

《La vie en rose —ばら色の日々—》

c-mini

f-mini

南フランスのニースの街で見た、バラのアーチの思い出は、真っ白なクリームのような愛らしいフレームで。

《モンマルトルの春》

b-mini

e-mini

パリのモンマルトルの街で好きな坂道・いつも振り返って見下ろした風景を。金の細いフレームで少し華やかに。

 

ここのところ落ち着かないお天気つづきですが・・・新緑の5月、お散歩がてら、是非お立ち寄りくださいませ。