ピアノ曲集 楽譜『オヤツ探検隊』『空をさわりたい』表紙絵/挿絵

中秋の名月もすぎ、いつのまにか秋の風を感じる季節となりました。

音楽之友社さんより発売中の、春畑セロリさん作曲のピアノ曲楽譜 セロリッシュぴあのワークス『オヤツ探検隊』と『空をさわりたい』2冊の表紙絵と挿絵を担当いたしました。

e-mini

『オヤツ探検隊』は、学校から帰ってきておなかがすいている兄妹が、キッチンに探検にいくようなイメージを。

oyatu01mini

『空をさわりたい』はネーミング通り、夢あふれるイメージで。

sora01mini

遊び心のあるタイトルと曲のイメージの詩から、挿絵もいくつか♪

04mini

03mini

01mini

02mini

各楽譜、4曲ずつ挿絵がありますので、弾きながら一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

sasiemini

モグラの挿絵は、スタンプのようになって表紙にも登場しています!

stump-mini

細かいところまで、遊び心のあるデザインの楽譜です。

b-mini

c-mini

d-mini

amini

描いている間も、まわりにリズムがあふれているような感覚でした。たくさんの子供たちに、楽しんでいただけますように・・・!

ピアノ曲集 楽譜  セロリッシュぴあのワークス『オヤツ探検隊』『空をさわりたい』表紙絵/挿絵
春畑セロリ・作曲
発行・編集:音楽之友社
装丁・組版:佐藤朝洋

『小説NON』新連載 大崎梢・著『ドアを開けたら』挿絵

発売中の・祥伝社『小説NON』10月号より、大崎梢さんの新連載『ドアを開けたら』挿絵を担当させていただきます。

中年男性と男子高校生のコンビが事件をめぐって活躍していくミステリーです。

b

amini

 

どこか登場人物たちを応援したくなるような雰囲気があります。

物語によりそっていけたら・・・と思っています。

01mini

 

01

 

『小説NON』2017年10月号
大崎梢・著『ドアを開けたら』第1回
発行・編集:祥伝社

『ムジカノーヴァ』音楽地図 第8回 チェコ・ハンガリー

ピアノの月刊誌『ムジカノーヴァ』で連載中のとじ込み付録「音楽地図」。

10月号の第8回は、チェコ・ハンガリーです。民俗性にあふれ、素朴で、どこか懐かしい香りのする絵地図となりました。

hungary-mini

ハンガリーの国立歌劇場

01mini

ハンガリーの首都ブダペストに作曲家リストが創設した、リスト音楽院

02mini

ハンガリーの弦鳴楽器ツィンバロム、移動民族ロマの楽隊、チェコのプラハ城。

03mini

ハンガリーの兵士たちのダンス・ヴェルブンコシュ、その下はハンガリー舞踊のチャールダーシュ、右はチェコのダンス・ポルカ。

05mini

ハンガリーの貴腐ワイン・トカイワイン、民族音楽研究に力を注いだハンガリーの作曲家・コダーイ、ブダペストのくさり橋と王宮。

04mini

『ムジカノーヴァ』10月号 とじ込み付録「音楽地図」(監修:湯浅玲子/隔月連載)
第8回 チェコ・ハンガリー
発行:音楽之友社

『小説NON』 連載最終回

おしらせが遅くなってしまいまいたが、小説NONにて2011年5月号より挿絵を担当しておりました、柴田よしきさんの小説『 猫町駅前商店街日々便り』が、2017年7月号にて最終号をむかえました。月に一度、全61回の連載でした。

最終号はこちら、根子万地商店街に再生の光を灯していった猫のノンちゃんです。

lastmini

連載全61回分の挿絵は、以下よりご覧いただけます。

http://minakofujita.com/works/小説non8月号

いつも、水彩のカラーを使って仕上げておりました。描く対象によってうかぶ色で描き、スキャンをしてモノクロームの世界に変換していました。原画のカラー作品も、いくつか掲載いたします。

長期にわたる連載、どうもありがとうございました。

gmini

imini

dmini

hmini

amini

bmini

 

『小説NON』2017年7月号

柴田よしき・著『猫町駅前商店街日々便り』最終回

発行・編集:祥伝社

『ムジカノーヴァ』「音楽地図」連載第7回 スペイン

ピアノの月刊誌『ムジカノーヴァ』で連載中のとじ込み付録「音楽地図」
お知らせが遅くなりましたが、8月号で連載も7回目を迎えました。

今回は、スペインの音楽絵地図です。民族性の色濃い絵地図となりました。

spainmapmini

サグラダ・ファミリア教会

01mini

フラメンコギター、フラメンコ、バレンシアの火祭り

03mini

 

カスタネット、プラド美術館、闘牛に、アルハンブラ宮殿

02mini

歌われる舞曲としてスペインで誕生したサラバンド、名物パエリア、20世紀の音楽家モンポウと、ロドリーゴ。

04mini

暑い夏にぴったりなイメージのある・スペイン。

そう思っていたところに、バルセロナでの事件がおこってしまいました・・・。

皆それぞれに、お互いのことを認め、受け入れ、支え合う勇気をもう一度・・・と思わずにはいられません。

 

『ムジカノーヴァ』8月号 とじ込み付録「音楽地図」(監修:湯浅玲子/隔月連載)
第7回 スペイン
発行:音楽之友社