Author Archives: minako fujita

ムジカノーヴァ10月号♪

台風の雨と風が心配ですね。。。
東京も夕方から窓のむこうが見えなくて、風の音が恐かったです。通過速度がはやいようですね、被害がおおきくならないとよいのですが。
***************************************************************
発売中の、音楽之友社「ムジカノーヴァ」10月号
ムジカノーヴァ 2011年10月号
新連載の「演奏家のための心理的トレーニング」ページにてイラストレーションを担当しました。
本番での緊張の心理をよみとく連載です。

「緊張」する場面は演奏家に限らず必ずありますよね・・・自分のことに置き換えて読めて面白かったです!
性格だからとあきらめてしまい改善しにくいと捉えられがちな「緊張」を、心理面の「技術=スキル」と考えて、トレーニングで鍛えられるよ!という前向きな内容☆パフォーマンス向上のためのアプローチ、次回からも楽しみです!
緊張していたハートが、心地よく良い状態になっていくようなイメージで描きました。
『ムジカノーヴァ』10月号
編集・発行 音楽之友社


***************************************************************
最近のお気に入り
昔ポンキッキーズで流れていたこの曲
斉藤和義さんの「歩いて帰ろう」
大大大好きな歌だったのに今まで忘れていて、たまたまYouTubeでみつけて。ものすごく嬉しかったので、つい、かいてしまいました。
あの時のポンキッキの歌とかキャラクターとか好きだったなー。

「Chakra」vol.12

 発売中の「Chakra vol.12」内の、「パワーストーンの秘密」ページのイラストレーションを担当しております。

2012年に向けて5つのパワーストーンを紹介するページ。ストーンのチャージ方法など具体的な内容を描いたので、読者の方がイメージしやすく、読みやすいなと感じていただけたら嬉しい限りです。






ひとつひとつはこんな感じです。


この下のタロットたち↓、小さくてもそれぞれのカードの雰囲気が伝わると良いのですが!
「Chakra」vol.12
発行・編集:アイア株式会社

**************************************************************
最近のお気に入り
三菱一号館美術館で「おもてなしの悦び」展を見たときにミュージアムショップで購入したガラスの鳥 それはそれはチャーミング。本物と絵を並べてみました。
の小さな島の父子が手作りしているのだそうです。次のロートレック展の時には、他の動物も登場しますとかいてあったので、いまから楽しみ。

今日は久し振りの再会がありました。かわっていなくてたのしかったなー。

Birthday Cakeの製作♪

 銀座Swing Cityという歴史の長いジャズクラブに行ってきました。

こんなに至近距離からライヴを楽しめる空間です!(わたしは、このカウンターの一列後ろで聴きましたが・笑)
沖野ゆみさん(Vo)
池田雅明さん(Tb)
堀秀彰さん(Pf)
生沼邦夫さん(B) 
井川晃さん(Ds)
ヴォーカリスト、沖野ゆみさんが今月お誕生日を迎えられ、そのBirthdayお祝いを兼ねたLiveでした。実は事前にご依頼があり、沖野さんのバースデーイラストレーションケーキ(!?)を制作させていただいたのです。
スチロールの土台を接着して形をつくり、そこに絵の具でペイントして3段のケーキに見立てました。
小休憩後の2セット目に、ロウソクに火をつけて沖野さんに直接お渡ししに行くという大役をつとめさせていただきました!つたない解説やメッセージに、優しく耳を傾けて下さった出演者のみなさん、お客さま方、どうもありがとうございました。
とても素敵な時間でした☆やっぱり生演奏の音をその場で聴けるのは最高です。
立体製作、初めてでしたが、ケーキというテーマのおかげでとてもすんなりと、楽しみながら作業がすすみました。アクリルケースに入れると、こんな雰囲気に。

「Mahoroba」季刊まほろば vol.7

 

国民未来出版より発行されている季刊誌「まほろば」vol.7
「童謡・唱歌・わらべ歌」ページのイラストレーションを担当致しました。6曲の童謡のイメージを描いています。
「どんぐりころころ」と「汽車ぽっぽ」
「琵琶湖周航の歌」と「てるてる坊主」
「真白き冨士の嶺」と「ないしょ話」
歌詞や歌の舞台となった土地からイメージを膨らませるのは楽しい作業です♪ふわっとした和の雰囲気と懐かしさを出せたらと思い、今回は絵の具プラス、色鉛筆の分量を少し多めにしてみました。
「まほろば」は日本の古くからの風景や土地を取材紹介している季刊誌で、今回は大きく福島県を取り上げています。お見かけの際には、お手に取ってみられてください。
「Mahoroba」季刊まほろば vol.7
発行 国民未来出版

講談社「エソラ」esora vol12

 講談社の文芸誌・小説現代特別編集「エソラ」12号

目次まわりと各小説の扉を担当しております。今回で3号目になります。
ブルーにペリカンの表紙が涼しげです!
10号、11号と発行の季節に合ったテーマで描いておりますが、今回は夏の海辺です!
おだやかで楽しい夏の思い出の情景と小物を描きました。
目次のページ
今回は、6つの小説と、漫画がふたつ入っています。
執筆者紹介ページ
各小説の扉用に描いた、夏の小物たちです。
そして目次の一枚。
パラソルたち。
夏色のエソラ、書店でお見かけの際には、是非ご覧になってみてください!
『esora』12号
講談社
D  鈴木貴之さん(e carina)