Author Archives: minako fujita

2022/04/09

東京の桜は、雨や風、気温差の大きいころころと変わるお天気の中でも、

今年も綺麗に綺麗に咲いていましたね

桜の種類によっては、まだ見頃の樹々もありますし、

柿の新芽の光るような柔らかい緑や、足元には菫にタンポポ・・・

歩いていると、たくさんの色彩に触れられます。

そんな当たり前の日々に、感謝です。

 

THE GARDEN -home of our mind- vol.87

77mini

《さくら ふわり》

76mini

《桜の贈り物》

 

THE GARDEN -home of our mind- Gallery ページ にて、シリーズの絵を順にご覧いただけます。

 

花芽も日々、ぐんぐんと成長しています

明日は日曜日、おだやかな、のんびりな空気が流れますように。

01mini

02mini

03mini

 

『イラストレーションファイル2022』

4月1日、新年度のはじまりです

 

玄光社より刊行中の『イラストレーションファイル2022』

今年も、下巻に掲載がございます。

上巻には「あ〜さ行」の方、下巻には「た〜わ行」の方が載っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

amini

32mini

 

桜の頃は、お天気がコロコロとかわりやすいですね。

太陽の青空も、曇り空も、雨粒も、みんながかわるがわる、満開の桜の花を見たいのかもしれませんね

2022/03/24

3月の雪の日を超えて、やっと春が腰を据えてやってくるでしょうか。

桜の季節が、もうすぐそこです。

 

THE GARDEN -home of our mind- vol.85

72mini

《春呼ぶフリージア》

 

73mini

《春の音色》

次々とつぼみが開く様子に、嬉しさと感謝の気持ちになります。

 

THE GARDEN -home of our mind- Galleryページ にて、シリーズの絵を順にご覧いただけます。

 

02mini

こんな足元からも、花芽が

 

01mini

ハナミズキの花芽も膨らんで、花たちは季節のバトンタッチの準備万端のようです。

 

03mini

 

2022/3/10

東京は、日いちにちと春めく日々です。

争いごとは今に始まったことではなく、世界中から消し去ることは難しいとわかっているものの、

今この時も流れている涙や哀しみの気持ちに、思いを寄せずにはいられません。

 

THE GARDEN -home of our mind- vol.84

71-amini

 

《imagine》

少し前にいただいた、東北のカーネーション。

つぼみのものから咲いているものまで、花の様子の一瞬一瞬の変化が美しく、

長い時間楽しませていただいています。

 

カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」とありました。

まさに花言葉どおり、ひとつひとつまっすぐに空を向いて、優しく咲いてくれています。

71-bmini

 

《blooming》

 

71-cmini

 

《それぞれの夢》

 

71-dmini

 

《輝き》

 

THE GARDEN -home of our mind- Galleryページ にて、シリーズの絵を順にご覧いただけます。

 

お花が咲いていく過程を見ていると、

昨日までの時間が今日をつくり、今この時が、未来へ繋がるんだな、と感じます。

今日も明日も明後日も、ひとつでも多くの心の平穏と笑顔が生まれる日々を・・・。

2022/02/24

はやくも3月のはじまりが見えてくるようになりました。

歩いていると景色のところどころに、梅やぼけ、桃の花の色が目につき、樹々の芽吹きも感じられてきます。

桃のお節句も、もうすぐそこですね。

 

さまざまな混乱・困難はなかなかすぐには消えませんが、つぼみが咲くと心がほろっと暖かくなるように、平安の連鎖が続いていくことを願いたいです。

 

THE GARDEN -home of our mind- vol.83

69mini

70mini

 

《春を信じて》

 

 

THE GARDEN -home of our mind- Galleryページ にて、シリーズの絵を順にご覧いただけます。

 

04mini

まだまだ寒くて、切り花も長持ちする季節でしたが、この先ぐんぐんと気温があがっていくのでしょうか。

01mini