Category Archives: ART

日々

 最近のこと おぼえがき。

マリメッコのデザイナー石本藤雄さんの展示@スパイラル 直径50センチくらいの陶器の花が、スパイラルの壁に点々とかざってある。優しくて気持が良い。生きてる花みたい。
猫沢エミさんのライヴ
パーカッションの音が夏っぽい。文化村の地下のカフェ、半野外みたいなコンサート。クーラーのないところで音楽を聞いていると外国にいる気分になる。
アンコールで歌ってくれた唄、アンナカリーナのCDに入っていて好きだったから嬉しかったのだけど、タイトル「la noyee」って溺死者・・・、いや でも愛の唄です。サインもらった、緊張した。
ナイロン100℃『二番目、或いは三番目』観劇。今までのとまた少し違った気がした。
仕事で埼玉県の色々な場所をたくさん取材に行くことになる。知らないもの、場所ばかり。楽しみ。
お友達の家の犬が可愛すぎる。優しい人に育てられてるから優しいみたい。わんわん物語のレディみたい(男の子だけど)犬も猫もかわいい。
ロシアの街並を描く機会があって色々資料を探す。建物がカラフル!
壁に絵を描けるなんて、ドキドキするけど嬉しい。
結婚式の絵を描いていると幸せな気分になる。
Mさんに勧めていただいたエリックロメール監督の映画「パリのランデヴー」とても好き。
でてくる人がよく喋る、みんな自分勝手。最後の画家のエピソードが特にすき。
いまパリに行くとしたらhotel chopinに泊まりたい。
あーなんだか思っていたことを書き連ねたらすっきりした。
もうすぐパリ展!
詳細はこちらです。

THIS IS IT!


MICHAEL JACKSON 《THIS IS IT》みました。
最後のツアーをしようとしたMICHAEL JACKSON は、バンドのメンバー ダンサー 舞台 美術 衣裳 音響 ツアーに携わるみんなのまんなかにいつもいて、オーケストラのコンサートマスターみたいでした。
彼の合図で、その場の空気が動きだします。
こんなに 創ることに対して 細やかな精神と大きな大きな優しさと愛を持ったひとを、今まで見逃してきた自分に後悔。
大きな手で歌詞の単語ひとつひとつをつかむようなそぶり、優しい言葉遣い。
どれもこれも たくさん心に残りました。
すごいなぁ・・・
THIS IS IT….. まさにKING OF POPなのでした

長谷川洋子さんの個展 lumiere ou ombre☆

アンティークの素材を使ったコラージュイラストレーター 長谷川洋子さんの個展の初日に行ってきました◎

天井の高いギャラリーの空間全体が、よーこちゃんの作品とインスタレーションにあふれています。
青山塾で彼女の作品に出逢って、ずっと素敵だなぁと思い続けているのですが、今回の個展は本当にすてきです(語彙が足りなくて素敵ばっかり使っているけれども・・・苦笑)。
よーこちゃんが、ずっとやってみたいなーと言っていたインスタレーションを混ぜた展示で、原画あり、立体あり、モデルさんを使った写真パネルあり・・・ひとつひとつの作品からよーこちゃんの想い丁寧さがたくさん伝わって来て、見飽きません!!
贅沢な時間をありがとう!

長谷川洋子さん個展
ROCKETにて。
2009/11/20(金)-12/1(火) 12:00-19:30 会期中無休 

紫陽花

紫陽花の季節です
花やさんよりも、ご近所とか電車から見るほうが大きくて元気な様子
ちょうちょがいっぱい集まってるみたいな花じゃないか、と突然おもう

今日、外苑のCIBONEで素敵な本をかいました
grain-d’aile」グランデール という題名。
ポール・エリュアール 作 オードリー・フォンドゥカヴ 絵
grain-d’aileとは、フランス語でとてもかるい という意味 そういう女の子の話です
とても きれい

好きなページ

もうひとつ。これは、昔からとても好きな本です
つきのオペラ
ジャック・プレベール 作 ジャクリーヌ・デュエム 絵


表紙裏の見開きページ。素敵な本。

展覧会 音楽会 最近のあれこれ

もう5月も終わります、知らぬ間に梅雨になって、夏になっていきますね。
最近は、おめでたいこと楽しいことたくさんでした。起こった順に・・・
まずは、お友達の人形イラストレーターの澤奈緒ちゃんの結婚パーティー拍手
デジカメが半分壊れていてまともにお写真とれなかったのですが、ちかちゃんのブログで楽しさが伝わります!色々なプロの力が合わさって作り込まれた、素敵なパーティーでした。奈緒ちゃんのお人形を使った、コマ撮りのミニ映画もとっても素敵でした。
円さん、奈緒ちゃん、末永くお幸せにね家
それから、ようこちゃんのお招きで、アクセサリー作家のEmma Cassiさんを囲むお食事会へ。エマさんご家族、会を主催して下さった、doiryさんご家族と浜田山お住まいのマダムをはじめ、洋子ちゃん、東ちなつさん、香港のデザイン会社で働いていたJanetさん、お洋服・アクセサリーブランドsowaのデザイナーさんである、aicaさんとu-5さん、ありがとうございました。優しい雰囲気のごはんタイムでしたー。ようこちゃんのブログにて、emmaさんの可愛すぎる息子ちゃんのお写真も見られます。
SPACE YUI での和田誠さんと安西水丸さんの展示「AD-LIB2」へ。今年もすごかったです。見飽きないです。
OPAギャラリーにて、お知り合いの熊本奈津子さんの展示「コンパス」へ。気持のいい優しい絵でした。
PINPOINTギャラリーでの佐々木悟郎さんの展示「EDITORIAL WORKS」印刷物でも、綺麗だと思う佐々木さんの原画は、発色がまた違い素敵でした・・
月光荘こんぱる前室にて、お知り合いの北原明日香さんのグループ展「Kitten2」へ。キクチコズエさん、木澤洋一さんと3人での展示です。だから、「キ」テンなのね。三人とものそれぞれの視点が面白かったです。
恵比寿のアート・カフェ・フレンズにて、夏目久生氏主催のクラシックピアノコンサートへ。
小さな空間でピアノ演奏を聴いたのは初めてで、感動でした。だんだん、もうこれは私のためにみんなが弾いてくれているんだという素敵な勘違いをしながら聴きほれました 笑。
クラシック初心者でも聴きやすい曲をうまく入れていて、本当に素敵なイベントだと思いました。マルケッティの「魅惑のワルツによるパラフレーズ」は、ヘップバーンの「昼下がりの情事」の歌で歌詞付きの歌と思っていました。聴いたことがなかった、グレインジャーの「コロニアルソング」ピアノ演奏は珍しいとのことでしたが、すごく素敵な曲でした。夏目さんのDiw classicsのCDで、カバーに絵を使っていただいた、フォーレの「夢の後に」も入っていて嬉しかったです。
そして、ショパンのノクターン 作品9-2は、とっても好きな曲でした。家に、この曲が流れるオルゴールがあったはずで夜探したけれど見つかりません・・

ショパンは、なんとなく細くて白いイメージです

みなさん、すてきな5月をどうもありがとうございました◎
昨日村上春樹さんの新刊を買いました。「1Q84」1984年、自分の生まれた年です、年号が関係あるのかないのか、まだ読んでいないので不明ですが。いつ読みはじめよう・・・!

1 / 212